• 今日20/9
  • 明日24/10
文字サイズ

不妊治療費の助成申請はお済みですか

5/57

岐阜県岐阜市
記事本文を読み上げる

市では、人工授精、特定不妊治療(体外受精・顕微授精)、男性不妊治療費(特定不妊治療と合わせて実施した場合)の費用の一部を助成しています。確定申告(医療費控除)済みの分は申請できません。先に助成申請する必要があります。
申請書・意見書・説明書は市ホームページから入手可。
今年度の助成対象:
人工授精=令和2年3月1日~令和3年2月28日の診療分
特定不妊治療=令和2年4月1日~令和3年3月31日の治療終了分
申請期限:3月31日(水) ※特定不妊治療の令和3年2月・3月治療終了分は5月31日(月)

○特定不妊治療費の助成制度が拡大されました
令和3年1月1日以降の治療終了分は、助成の対象要件、金額、回数が変わりました。詳しくはお問い合わせいただくか、市ホームページをご覧ください。

申請先・問合せ:
子ども支援課【電話】214-2146、
中市民健康センター【電話】252-0632、
南市民健康センター【電話】271-8010、
北市民健康センター【電話】232-7681

       

岐阜市から市民の皆さまへ大切な情報をお届けします。 広報プラス ーわたしの広報ぎふー

MENU