• 今日23/16
  • 明日20/14
文字サイズ

ホットトピック(1)

1/66

岐阜県岐阜市
記事本文を読み上げる

【多様で柔軟な働き方を促進】
市では、「働くこと」を通じ、人生の居場所や出番をつくる「ワークダイバーシティ」を推進しています。その一環として実施する次の事業への参加者や就労希望者を募集します。

■WORK!DIVERSITY実証化モデル事業
さまざまな理由で働きづらさを抱える人への就労支援 利用無料
市と(公財)日本財団は、既存の制度では支援対象とならない人への就労支援を行います。相談窓口でカウンセリングの上、障害者総合支援法で定める就労移行支援事業所または就労継続支援A型事業所いずれかの就労支援サービスを提供します。
定員:20人

申込・問合せ:来年2月28日(火)までに(一社)サステイナブル・サポート(【電話】216-0520・【E-mail】workdiversitygifu@sus-sup.org)へ。
◎今回の事業は、障がい者手帳をお持ちでない人が対象です。

■岐阜市とソフトバンク(株)が連携して取り組む新しい働き方
自宅でテレワークを活用した短時間の仕事
自宅でパソコンなどを使い、空いた時間に働くことができます。「子育てが一段落ついたので、また仕事を始めたいけれど、ブランクがあって自信がない」、「以前の仕事の経験やスキルを生かして働きたいけれど、フルタイムは難しい」など、従来の働き方が難しい人でも活躍ができます。
雇用事業者や仕事内容など、詳しくは市ホームページ(『HP』1017014)をご覧ください。
対象者:市内在住で育児・介護などの理由で労働時間に制約のある人
労働時間:週8時間程度~週20時間未満

問合せ:労働雇用課
【電話】214-2358

       

岐阜市から市民の皆さまへ大切な情報をお届けします。 広報プラス ーわたしの広報ぎふー

MENU