• 今日28/18
  • 明日25/20
文字サイズ

高齢者へのワクチン接種始まる

1/60

岐阜県岐阜市
記事本文を読み上げる

★公共施設(小中学校体育館・公民館および市庁舎)での接種予約を6/8(火)から受け付け(65歳以上の人)
ワクチン接種の予約を6月8日(火)午前8時45分から受け付けます。高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)が対象です。「接種券」をご用意の上、岐阜市新型コロナウイルスワクチン接種Web予約システム(市ホームページからアクセスできます)または岐阜市ワクチンコールセンターへ電話で予約をしてください。
◎現在キャンセル待ちの申し込みをしている人も改めて予約が必要です。
◎医療機関での接種予約は、各医療機関にご確認ください。

※2回目の接種は1回目の接種から3週間後の同じ会場・曜日・時間になります。
※複数会場(医療機関を含む)での重複予約はご遠慮ください。
※接種会場や市役所、保健所に直接お越しいただいても、予約はできません。

★60~64歳の人に接種券を発送(7月上旬予定)
令和3年度中に60~64歳に達する、昭和32年4月2日~37年4月1日に生まれた人に接種券を7月上旬(予定)に発送します。(接種開始は改めてお知らせします。)

★基礎疾患のある人、高齢者施設などの従事者の優先接種
60歳未満の基礎疾患のある人や高齢者施設などの従事者で、優先接種を希望する場合は、6月11日(金)までに申請すると、市から7月上旬に接種券が発送されます。
申請方法:申請書類(市ホームページで入手可)を郵送(封筒に「コロナワクチン申請」と朱書き)、ファクスまたはEメールで保健所感染症対策課(〒500-8309都通2-19・【電話】252-0639・【E-mail】vaccine@city.gifu.gifu.jp)へ。
《基礎疾患のある人》
※該当するか不安な人はかかりつけ医にご相談ください。
(1)次の病気や状態で通院または入院している人
(1)慢性の呼吸器の病気、心臓病(高血圧を含む)、腎臓病、肝臓病(肝硬変など)
(2)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
(3)血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
(4)免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
(5)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
(6)免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
(7)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がいなど)
(8)染色体異常
(9)重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいが重複した状態)
(10)睡眠時無呼吸症候群
(11)重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している人、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳をお持ちの人)
(2)BMIが30以上の人(BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))
《高齢者施設などの従事者》接種には勤務先が発行した「証明書」が必要です。申請は、施設ごとにお願いします。詳しくは市ホームページをご覧ください。
◎予約開始前後は電話が混み合いますので、不明な点はファクスまたはEメールでお問い合わせください。

■接種予約(6/8(火)午前8時45分受け付け開始)
○岐阜市ワクチンコールセンター(午前8時45分~午後5時30分)
(1)【電話】252-0580
(2)【電話】252-0538
※(2)は6月8日(火)・9日(水)のみ

■新型コロナウイルス感染症の相談は…
○平日昼間
受診・相談センター(保健所感染症対策課)
【電話】252-0393
【FAX】252-0639
※平日の午前9時~午後5時

○休日・夜間
受診・相談センター(休日・夜間窓口)
【電話】272-8860
※平日の午後5時~翌午前9時、土日祝日の終日

■新型コロナウイルスワクチン接種の相談は…
○岐阜市ワクチンコールセンター
【電話】252-0580
【FAX】252-0639
※毎日:午前8時45分~午後5時30分

       

岐阜市から市民の皆さまへ大切な情報をお届けします。 広報プラス ーわたしの広報ぎふー

MENU