• 今日28/18
  • 明日25/20
文字サイズ

資源分別回収日が雨の時は、「古着」を出さないようご協力ください

5/52

岐阜県岐阜市
記事本文を読み上げる

古着は濡れるとカビなどが発生するため、リサイクルできなくなります。ビニール袋に入れていただいても、袋が破れるなどして古着が濡れてしまうことがあります。雨の日や、雨の降りそうな時は資源分別回収に古着は出さず、次の回収まで家庭内で保管していただくよう、ご協力をお願いします。
○資源分別回収
実施日は市ホームページ、または自治会から配布される(毎年6月頃)実施カレンダーをご確認ください。低炭素・資源循環課、市民課、各事務所・公民館にもあります。
○回収できない古着
・濡れたもの、汚れのひどいもの、破れたもの、においのついているもの⇒濡れたものは乾かして資源分別回収へ、その他のものは20cm程度に裁断して普通ごみへ
・そのほかの不適物(例:綿の入った上着、カーペット、布団、靴、カバン)⇒粗大ごみへ
※詳しくは、市ホームページで「古着大辞典」を検索してください。
◎柳津資源ステーション(柳津町下佐波1-5)もご利用ください。
開設日時:午前9時~午後4時(木曜・年末年始は休み)

問合せ:低炭素・資源循環課
【電話】214-2179

       

岐阜市から市民の皆さまへ大切な情報をお届けします。 広報プラス ーわたしの広報ぎふー

MENU