• 今日28/18
  • 明日25/20
文字サイズ

岐阜を動かす32

11/52

岐阜県岐阜市
記事本文を読み上げる

■ワクチン接種の予約について
岐阜市では、4月12日から5つの高齢者施設において、入所者等のワクチン接種を開始しました。また、4月23日から65歳以上の高齢者の皆さんに、ワクチンの接種券等を郵送しました。2回接種する必要がありますので、無くさないよう保管していただきたいと思います。また、接種開始時期や接種可能施設の一覧を掲載した「ワクチン接種のご案内」を全戸に配布しましたので、内容をご確認ください。
5月14日から開始するワクチン接種の予約について、何卒ご協力いただきたいことがあります。5月22日から公共施設において、また、5月24日から病院・診療所において接種を開始する予定です。ワクチンは順次供給される見込みで、医師や看護師、薬剤師など多数の従事者のご協力を得てワクチン接種が行われます。関係者のご協力に厚くお礼申し上げます。しかしながら、接種体制の確保には限りがあるため、特に公共施設における接種については、まずは重症化する割合がより高い傾向にある75歳以上の方から予約を受け付け、優先的に接種していただきたいと考えています。
その他の方は、必ず接種を受けることができますので、どうか焦らずにお待ちいただきますようお願いします。病院・診療所での接種については、かかりつけ医等にご相談ください。
5月10日から高齢者施設で接種する分もありますが、概ね5月22日から6月6日までの約2週間で、高齢者施設、公共施設及び病院・診療所等において、2万人強の1回目接種を見込んでいます。公共施設における接種は、5月22日から接種を開始する南・北保健センター、6月5日から接種を開始する市役所新庁舎における6月末までの予約を受け付けます。7月以降には小中学校体育館での接種を開始する予定であり、6月中旬以降に予約を受け付ける見込みです。5月14日の予約受付開始当初は電話回線を増設して対応しますが、電話が一気に殺到するとどうしても繋がりにくくなり、予約が取りづらい状況が予想されますので、インターネットを利用される方はWeb予約をご活用ください。
市民の皆さんが適切にワクチンを接種できるよう引き続き準備を進め、必要な情報を今後ともお伝えしていきます。ワクチンの供給や医療従事者のマンパワーの制限などにより、すぐに予約が取れないなどのご迷惑をおかけしますが、必ず接種を受けることができますので、ご理解ご協力を何卒よろしくお願いします。
岐阜市長 柴橋

       

岐阜市から市民の皆さまへ大切な情報をお届けします。 広報プラス ーわたしの広報ぎふー

MENU